「えびふりゃまつり」-2日目

朝8時30分に目覚めたらすでに雨はあがってました。
程なく新名神・某SAの友人N(以後なっかん)より電話が入り「我は晴れ男なり!」と開口一番(爆)聞くとボクの起床時刻を予測し、はやる気持ちを抑えて電話してきたようで、絶妙なタイミングはさすが同じ誕生日(4月2日・戌)である所以か・・・
刈谷PAでの朝食は中部圏ということでやはり”味噌串カツ”に(笑)
9時30分に刈谷PAを出発し、常滑でナビに頼らず道に迷い市内を彷徨い、すでに土地勘を得ているなっかんと合流(爆笑)。ここからは「常滑やきもの散歩道」散策です。常滑焼は日本3大古窯のひとつで、その中でも最古の窯らしい、でも残り5ヶ所は知りません・・・。今は工場として使われていない建物を雑貨店やギャラリーに改装し、新たな観光スポットとして賑わっています。案内板も親切で、起伏のあるコースを効率よく回ることが出来ました。それぞれ買い物をして、焼物好きなボクはお碗を蚊遣りを買ったんですが「パパまた買ったの~もう置くとこないよ~(ひなた)」だって!よく見てるねぇ。

キャンプ場まではここから30分ほど。のんびり移動して設営し始めたときに今回最大の事件が勃発!!なっかんがテントとタープを間違えてタープを2個持ってきたことが発覚、この時期どうせ間違えるならテント2個の方がよかったのにね~(爆)とりあえずボクが念のため借りてきていたテントが活躍し万事OK。
夕食はツアータイトルにもなっているえびふりゃ!いざ知多半島の先端にある「まるは食堂」まで・・・日帰り温泉も併設してあって、大人気のお店なのでファミレスみたいに順番待ちの名前を書くのですが、備考欄に「先に風呂っ!」と書いておくと、万が一順番越されても戻ってきて優先的に案内してくれるんです。客に対する心遣いにえびふりゃのデカさ以上に感動しました。今日は朝からとても風が強いので、夜のお楽しみ(←焚き火)はおあずけです・・・
f0183358_20122072.jpg

 風呂あがりの一本(笑)
[PR]

by akacho-chin | 2008-10-11 11:11 | 外遊び  

<< 「えびふりゃまつり」-3日目 「えびふりゃまつり」開催 >>